トロント大学

University of Toronto

※現在、一部の協定校と調整中のため、詳細情報は随時更新されますこと予めご了承ください。
※掲載内容は、協定校などの諸事情により一部変更となる場合があります。

大学名

トロント大学

カナダ

プログラム名

English for Effective Communication Program

研修期間

2021年8月10日(火)~9月3日(金)(現地時間)

募集人数

最少人数なし/最大人数なし

申込締切

協定校ウェブサイトにて各自でご確認ください。

概要

本プログラムは、日常的なコミュニケーションに必要な英語力の向上を目的としたプログラムです。
このプログラムでは、テーマに沿ったタスク(ディスカッションやアンケート調査など)を通じて、Reading,Writing,Listening,Speakingスキルを向上させます。
特に、スピーキングとリスニングに重点を置いています。ライブ授業だけではなく、自己学習も設定されているため、英語を使う能力と自信を身につけることができます。
このオンラインプログラムは、トロント大学で使用されている学習管理システム「Canvas」を通じて提供されます。
Canvasでは、テキストやリソース、教材にアクセスできるので、オンライン授業以外でも学習を深めることができます。

費用

CAD975(85,000円程度、5月時点でのレート換算)

授業内容

プログラム期間: 4週間 / ①+②合計:40時間
①ライブ授業 (synchronous): 7.5時間/1週間 (合計:30時間) 12回のセッションを受講します。
(火)(水)(金)7:00~9:30 (現地時間)EST/日本時間20:00~22:30
②自己学習 (asynchronous): 2.5 時間/1週間 (合計:10 時間)

インタラクティブで、魅力的で、ダイナミックなオンライン体験を実現するために、以下のツールを使用します。
Blackboard CollaborateやZoomなどのオンライン同期ツールを使って、講師やクラスの他の学習者とリアルタイムに交流することができます。
チームで行うインタラクティブなタスクに対応したアプリケーション。
Canvas内のディスカッションボードグループでは、学習者がオンラインでの文章によるチャットで交流し、自分を表現するスキルを身につけることができます。

【タスクベースの学習】
様々なテーマを用いて言語の背景を説明し、授業で取り上げられた言語がタスクから自然に出てくるようにします。
【タスクの一例】
ブレイクアウトルームでの小グループディスカッションへの参加、クラス内でのアンケートの作成と実施、ビデオを使ったオンラインクイズ(内容、語彙、文法構造の理解度を確認するため)、自然な会話を録音したものを使ったオンラインクイズ、など。

受講時間

(火)(水)(金)7:00~9:30 (現地時間)

語学レベル

初級~上級 ※プログラム開始前にプレスメントテストを受け、レベル別にクラス分けされます。

クラス編成

混合(国内外の他大学の学生)

必要書類

協定校ウェブサイトにて、必要項目(支払方法など)をよくご確認の上、お申込みください。


*申込ガイド(記入例)はこちら

その他

担当者コメント

小グループでのディスカッションやクラス内でアンケート調査をするなど、「受身型」ではなく参加者一人一人が「参加型」のインタラクティブなプログラムです。

トロント大学、どんな所かな?