立命館大学専用企画

カリフォルニア大学デービス校

University of California , Davis

※現在、一部の協定校と調整中のため、詳細情報は随時更新されますこと予めご了承ください。
※掲載内容は、協定校などの諸事情により一部変更となる場合があります。

大学名

カリフォルニア大学デービス校

アメリカ合衆国
University of California , Davis

プログラム名

立命館×カリフォルニア大学デービス校 “Global Online Study”

研修期間

4週間

募集人数

【2次募集】39名 

応募期間

【2次募集】2021年7月7日(水)~2021年7月16日(金)

応募方法

海外留学プログラムホームページの「募集要項」ページを確認してください。


「募集要項」

概要


アメリカ・カリフォルニア大学デービス校(UCデービス)と共同開発したオンライン留学プログラムです。
海外の大学での学習に必要なアカデミック・スキル、アカデミック・イングリッシュを学ぶ授業と、SDGsに関連するアメリカと日本の諸問題に関して学習し、課題解決の方策について考え、学ぶ授業を受講します。
独自設計のプログラムであるため、日本とアメリカの時差にも考慮し、無理なくプログラムに参加できます。
また、一部の授業にUCデービスの学生スタッフが参加し、本学参加者とのディスカッション・ファシリテートや学習サポートを担当します。
なお、授業については、Zoomで録画したのち、CANVAS上でオンデマンド配信される予定です。

費用

USD1,450(160,000円程度、7月時点でのレート換算) ※立命館大学海外留学チャレンジ奨学金 30,000円支給

授業内容


本プログラムでは2科目を受講します。

①Academic Preparatory Courseでは、アカデミックに通⽤する英語運⽤能⼒の向上を⽬指し、英語4 技能(Reading, Listening,Writing, Speaking)を統合的に学習するコースです。
授業では、学術的なテーマを取り扱い、テーマ学習を通じてアカデミック⾔語としての“英語“を学びます。
本コースでの学習を通じて、学習者は、⼤学での講義や研究において活⽤できる英語運⽤能⼒ならびにアカデミック・スキルの習得を⽬指します。

②本コースでは、SDGs に関する学習を通じて、”Global Awareness”を涵養するコースです。
授業では、SDGsに関連する世界中の諸問題に対して学習し、他の学習者との対話や共修を通じて、課題解決の⽅策について考え、学びます。
さらに、ディスカッションの機会を多く提供し、他者との対話や共修を通じて理解の促進を図ります。
本コースでの学習を通じて、学習者は「世界市民」の視点から諸問題に対して深く思考し、批判的に捉える⼒を涵養します。
また、⾃⾝の学びを⾃⾝の⼈⽣や⽣き⽅に反映し、活かす⼒を⾝に付けることができるプログラムです。

受講時間

(月)~(金)8:00~12:00 基本的には1日2コマ受講  (日本時間)

語学レベル

TOEFL ITPⓇテスト430点以上(TOEFL iBTⓇテスト40)点以上
TOEICⓇL&Rテスト450点以上
IELTS4.0以上相当

クラス編成

本学学生のみ(一部の授業には現地学生も参加予定)

必要書類

応募に必要な書類は、特にありません。
コース参加に必要な書類がある場合は、7月21日(水)に実施する合格者ガイダンスにてお知らせします。

その他

事前・事後の研修を下記の日程で行います。(オンライン実施)
成績評価に関わる研修です。必ず出席するよう予定してください。
【事前研修】
8 月3日(火)10:00~12:00
【事後研修】
9月21日(火)13:00~15:00
※Zoom URL等は追って参加が決定された方にご案内します。

担当者コメント

アメリカ・カリフォルニア大学デービス校(UCデービス)と共同開発したオンライン留学プログラムです。
英語力を高めながら、SDGsのテーマ学習、プレゼンテーションなどのアカデミックスキルも身につけることができる内容の濃いプログラムとなっています。