立命館大学 Presents

UCデービス Online

UCデービスとは?

 

UCデービスはカリフォルニア大学(州立)の10のキャンパスのひとつで、1905年に設置されました。学生数はおよそ30,000名で農学部、理学部など5つのカレッジと、ビジネススクール等5つの専門職大学院を擁します。キャンパスは非常に広大でゆとりがあります。キャンパスの所在地であるデービス市は州都サクラメント市の約25キロ西にあり、バス・電車を使えば2時間程度でサンフランシスコへ行くことができます。

UCデービスの大学ランキングは?

QSトップ100 US Universities
第28位(2020年)
QS世界大学ランキング農学・林学
第2位(2021年)
QS世界大学ランキング獣医学
第2位(2021年)
THE世界大学ランキング
Best Public Universities in the US
第5位(2021年)
THE世界大学ランキング
第64位(2021年)

(これは2021年2月に実施されたプログラムを紹介しているサイトです。2021年度夏期オンラインプログラムの詳細は近日中に発表予定です。)

立命館オリジナル
  • 大人気
  • オンライン専用
  • 「SDGs」
  • Academic English

おススメポイント その1

立命館に在籍したまま世界最高峰の講義が受講できます

アメリカ・カリフォルニア大学デービス校(UCデービス)と共同開発したオンライン留学プログラムです。

立命館に在籍したまま世界最高峰の講義が受講できます

立命生が受講しやすいスケジュール設計となっているため、日常生活と両立した学習ができます。午前はオンラインでUCデービスの授業を受講し、午後は予習や復習、あるいはアルバイトなど各自の生活スタイルと融合して留学できます。また、長期休暇中に参加できるため、時間を有効に使えます。

おススメポイント その2

アカデミックな英語習得とSDGsに関する理解を深めます

海外の大学での学習に必要なアカデミック・イングリッシュを学ぶ授業と、SDGsに関連するアメリカと日本の諸問題に関して学習し、課題解決の方策について考え、学ぶ授業を受講します。

アカデミックな英語習得とSDGsに関する理解を深めます

⼤学での講義や研究において活⽤できる英語運⽤能⼒だけではなく、アカデミック・スキルの習得を⽬指します。また、SDGsに関する学習を通じて、「世界市民」の視点から、諸問題に対して深く思考し、批判的に捉える⼒を涵養します。

おススメポイント その3

きめ細やかな指導とサポートがあります

事前のクラス分けテストにより英語のレベル別に授業を受講することができるため、自分に合った難易度の授業が受けられます。

きめ細やかな指導とサポートがあります

UCデービスの担当教員によるきめ細やかなサポートがあり、一方的に「視聴」する授業ではなく、ディスカッションやプレゼンテーションなど受講生が授業を主体的に学ぶプログラムとなっています。また、UCデービスの学生がSA(Student Assistant)として一部の授業に参加し、立命生をサポートしてくれるため、現地学生との授業内外での交流の機会があります。

おススメポイント その4

プログラムを通じたさまざまな交流が広がります

本プログラムは、立命生のみ*のクラスで授業を受講します。コロナ禍という交流の機会が限られる中で、学部や回生を超えた立命生と共修することができます。
*一部の授業では、UCデービスの学生が参加

プログラムを通じたさまざまな交流が広がります

プログラムを通じて、立命生だけではなく、UCデービスの担当教員、UCデービスの学生など様々な人と交流することができます。自分から積極的なコミュニケーションを取ることで、交友が広がります。

OIC国際教育センター長
豊田祐輔(政策科学部准教授・国際部副部長)

「オンラインになることで、これまで留学にあまり目を向けなかった学生についても、留学への門戸を開く可能性もある」

「共通点や相違点を探っていくことが、毎日反復できるというところにリモート留学の大きな強みがある」

「オンラインでのやり取りの中で問題を解決していく経験は、これからの社会でますます重要なスキル」

「オンラインコミュニケーションが極めて大きな広がりを見せる中で、既存の留学を越える次世代の教育プラットフォームの必要性」

「オンライン留学では教授と生徒の距離感がむしろ近くなり、より能動的、積極的な学びができる環境」

「テクノロジーを活用することによって、 “触れられる海外”をすぐそこまで引き寄せられる」

Ritsumeikan University Smart Global Learning

プログラム説明会
~UCデービス編~

動画再生

2020年11月26日(木)に実施したプログラム説明会の動画です。是非ご視聴ください。

2021年夏期プログラムは近日公開予定!

Some Feedbacks

実際に参加した人
成長の実感があった!」

”努力の結果です。
努力なくて効果を保証するものではありません。”
オンラインでも効果がある。
オンラインだからこそ効果がある。

オンライン留学は令和の「黒船」だ!

Beyond Borders

伸び率ランキング

おめでとう!

プログラム開始前のスコア(青)と終了後(赤)では明らかに分布が全体的に右側=高得点に推移している。特にプログラム開始前には41点以上は3人だったのがプログラム後には22人と急増しているのが良く分かる。また開始前には25点以下が13人であったが、プログラム後は1人と激減しているのも良く分かる。オンラインで短期間に集中することにより学習効果の顕著な伸びが期待できる。

プログラム全体の満足度

プログラム全体の満足度は「大変満足」と「満足」の合計が97%を超える。ほとんどの参加者がプログラムに満足していることがわかる。

授業(Academic Prep)の感想

授業(Academic Prep)も94%以上の参加者が満足していることがわかる。オンラインでこそ現地の授業にもスムーズに参加できる。

授業(SDGs)の満足度

授業(SDGs)に関しても97%以上の参加者が内容に満足しているのが良く分かる。視点を日本から世界に移せたこともオンライン留学のメリットの一つ。

授業(Model UN)の満足度

模擬国連は日本では、あまり馴染みがないため戸惑った様子がわかる。世界に出ると自分の意見をしっかり持つ重要性に気が付いた参加者も多かった。

今回のオンラインプログラムを他の学生にも紹介したいと思いますか

ほとんどの参加者がこのプログラムを他の学生にも勧めていることがわかる。残念なのは、立命館専用プログラムなので立命館生のみしか参加できないことだろう。

渡航が再開されたら、留学に参加したいと思いますか?

90%以上の参加者が国境の再開を待ち望んでいることがわかる。留学再開時まで自分に何が不足しているか分かった参加者はそのために準備する時間と機会を得たことなる。

今回のプログラムを通じて、海外留学に対する意欲や関心の高まり

海外留学に対する興味が失せるどころかさらに興味が深まった様子が良く分かる。プログラムに満足したからこその結果だろう。

オンライン留学プログラムを受講してよかったことは何ですか(複数回答)

オンライン留学に満足している参加者がほとんどであるが、そのメリットとしてはいくつもの理由が挙げられた。時間やスケジュールの有効活用が多く見られた。

Ritsumeikan University Smart Global Learning

2020年度春学期実施

UCデービスプログラム

プログラム終了後のアフター動画です。
参加学生の生の声をぜひ視聴してください。

It is YOUR turn next