立命館大学専用企画

マレーシア工科大学

Universiti Teknologi Malaysia

※現在、一部の協定校と調整中のため、詳細情報は随時更新されますこと予めご了承ください。
※掲載内容は、協定校などの諸事情により一部変更となる場合があります。

大学名

マレーシア工科大学

マレーシア
Universiti Teknologi Malaysia

プログラム名

立命館×マレーシア工科大学 “Global Online Study”

研修期間

2021年8月16日(月)~8月27日(金) (日本時間)

募集人数

20名 ※最少催行人数10名

応募期間

2021年6月7日(月)~6月25日(金)

応募方法

海外留学プログラムホームページの「募集要項」ページを確認してください。


「募集要項」

概要

本プログラムでは、Sustainable Development Goals(SDGs)に関するオンラインレクチャーを受講し、
ディスカッションやプレゼンテーションを通じて、マレーシアの開発・環境経済について学びます。
現地学生バディの学習サポートやバーチャルツアーも予定されています。
本学担当教員による事前・事後講義も予定しています。

費用

USD350(38,000円程度、5月時点でのレート換算) ※立命館大学海外留学チャレンジ奨学金 10,000円支給予定

授業内容

本クラスでは、マレーシア工科大学(UTM)が実施するオンライン・プログラムにて、SDGsの取り組みにも関連する“Green Development”(都市・地域,インフラ,環境・エネルギー・廃棄物等)をテーマとしたオンライン授業を受講する。
また、授業にはUTMの学生もバディとして参加し、本学の学生とともに上記の学習テーマに関するディスカッション等を行い、交流・共修する。
学生バディとの交流および共修を通じて、テーマ学習の理解促進を図るとともに、異なる文化や価値観などに触れることにより異文化理解を深める。
アクティビティとして、バーチャル・フィールドトリップを実施し、マレーシアの文化や歴史、社会への理解を深める。

受講時間

(月)~(金)9:00~12:30 基本的には1日2コマ受講 (日本時間)

語学レベル

TOEFL ITPⓇテスト480点以上(TOEFL iBTⓇテスト54)点以上
TOEICⓇL&Rテスト530点以上相当

クラス編成

本学学生のみ

必要書類

応募に必要な書類は、特にありません。
コース参加に必要な書類がある場合は、7月に実施予定の合格者ガイダンスにてお知らせします。

その他

事前・事後の研修を下記の日程で行います。(オンライン実施)
成績評価に関わる研修です。必ず出席するよう予定してください。
【事前研修】
7月18日(日)10:30~12:00
【事後研修】
8月30日(月)14:00~15:30
※Zoom URL等は追って参加が決定された方にご案内します。

個別プログラム説明会の録画動画を学内限定配信中です。
当日参加できなかった方、オンライン留学に興味のある方はぜひご視聴ください!


「見逃し配信チラシ」

担当者コメント

英語力を高めながら、マレーシアの環境や開発、SDGsなどのテーマについて学ぶことができる。
現地学生バディが授業に参加し、プレゼンテーションなどのグループワークや学習サポートもある。
また、現地バーチャルツアーも充実している。